おんたけさん 敬神大教会 |神道修成派|敬神大教会|七福神社|ご祈祷・鑑定の案内|教会のお知らせ|神魂の創造|自分とは|野ブタのきずな物語|絵でみる悟り|命のきずな物語|お問い合わせ|サイトマップ|
おんたけさん敬神大教会ご祈祷・運命鑑定のご案内>出張祭典のご案内


出張祭典のご案内

神饌・お供え物
◆神饌(しんせん)

神饌は、神前や神棚の前にお供えする飲食物のことです。一般的に、神棚にお供えする物は、お米、お酒、お塩、お水などでしょう。しかし、祭事を行う場合、海の物・野菜・果物と多くの物をお供えして神事を執り行います。




酒 酒
水 塩
神棚やお札の前にお供えする神饌物は、一般的に、米、酒、塩、水が多く、左のように並べます。

神饌の取り替えは、毎月1日、15日など日を決めてお供えしてもいいでしょう。夏場は、お酒など傷みやすいので時を見て取り替えてあげましょう。毎日、神饌を新しくお供えするのが本来ですが、月参りと言って毎月お参りをする日を定めて、その時に新しくお供えをしてもいいでしょう。

祭事
 水 塩   野菜   酒米酒   乾物   野菜
神前や神棚の前での参拝でなく、解体・地鎮祭・家の祓いなど現地で執り行う場合、祭壇を設け、そこにお供えを致します。神饌をお供えする順番には決まりがあり、5台に分けてお供えする場合、上の絵のようになります。

お供えの
順序
お供えする神饌物には、順番が決まっています。
@和稲 A荒稲 B酒 C餅 D海魚 E川魚 F野鳥
G水鳥 H海菜 I野菜 J菓 K塩 L水
各町内の神社で行われるお祭りには、多くの神饌がお供えされ、五穀豊穣や氏子の皆様の幸を祈念しています。その時、お供えされる神饌を上記の順番で神前に捧げられます。

神饌の内容 祭事に捧げる神饌の、野菜や果物はどんな物をお供えしたらいいのでしょうか?。
神饌物の内容には特に決まりはありません。季節の旬の物や普段口にしている食べ物をお供えすると良いでしょう。
ご家庭の神棚の場合は、貰い物のお菓子や飲み物をお供えして、それから家族で戴くのもいいでしょう。
神饌の例 お 米:小皿に盛る量。
お 酒:一升か二合。
海の物:スルメ、昆布、寒天。
野 菜:大根、人参、キュウリ、トマト。
果 物:リンゴ、みかん、バナナ。
お 塩:小皿に盛る量。
お 水:コップ半分ほど。

各3種類ほどで、2個づつくらいが良いでしょう。


解体前のお祓い(生抜き)

解体・生抜きの式次第/お供え物

◆解体・生抜きのお祓い
家屋・会社・工場・樹木などを取り壊す前のお祓いをします。物を使うと「生」「思い」が入ります。親や先祖が建てた家など「生」が入ってきています。生抜きをせずに取り壊した場合、後から病や怪我に見舞われるなど良く耳に致します。物に感謝を込めて、また、お守りして下さいました神々に報告する神事を行います。

◆地の神様・井戸やおくどの生抜き
古くから地の神様・井戸やおくどを犯すと禍が起きると言われます。埋めたり取り壊したりする時期や方位を鑑定し、お祓いを受けた方がよいと思います。


地鎮祭(じちんさい)
御幣
御幣




御幣

祭壇
祭壇
御幣
御幣




御幣
地鎮祭は、家や会社など建物を建てる前に、地の神や産土大神に工事報告と工事安全をお祈りします。

土地の中程に祭壇を設け、野菜や果物、乾物をお供えします。祭壇の回りや、土地全体に竹を立て注連縄をはり、その中で神事を行う場合もあります。これは、地方によって地域によって違いがありますので、地元の神社、神主さんに聞いて下さい。

土地の四隅には、御幣を立て土地のお清めを致します。この御幣は四神を現し「北・玄武」「東・青龍」「南・朱雀」「西・白虎」を意味し、方位除けの意味も込められています。

地鎮祭の式次第/お供え物

◆地鎮祭はいつ行うの?
地鎮祭は、基礎工事に入る前に行います。施工会社との打ち合わせで日程を決めていただくのが良いでしょう。立て替えの場合は、更地になった後、地鎮祭を行います。

地鎮祭


|出張祭典のご案内 お問い合わせ|
おんたけさん 敬神大教会
(けいしんだいきょうかい)
住所:〒441-8077 愛知県豊橋市神野新田町ロノ割154番地
TEL :0532-31-8595 (電話受付 月〜日 8:30〜18:00)
FAX :0532-31-7714 E-mail:メールフォーム



大きな地図で見る
おんたけさん敬神大教会ご祈祷・運命鑑定のご案内>出張祭典のご案内
|神道修成派|敬神大教会|七福神社|ご祈祷・鑑定の案内|教会のお知らせ|神魂の創造|自分とは|野ブタのきずな物語|絵でみる悟り|命のきずな物語|お問い合わせ|サイトマップ|