お宮参り

この世に誕生して、
一番最初に迎えるお祝いを
お七夜(おしちや)と言います。

 

 

出産7日目(生まれた日を入れて数えます)に
名前を決めたり、
初めて産着に手を通すお祝いです。

 

 

それに続いて、

 

次のお祝いが、初宮詣です。

 

 

初めて神社、お宮、氏神様にお参りすることを

 

お宮参り

 

初宮詣

 

初宮参り」といいます。

 

 

赤ちゃんが
生誕1ヶ月目を迎えたことを
神様に感謝します。

 

 

一般的には
『男の子31日目』
『女の子は33日目』
に行われます。
(生まれた日を入れて数えます)

 

 

健やかな成長を神様に祈願するお参りです。

 

 

地域によって、
日数は異なる場合があります。

 

 

100日頃にお参りする場合もあります。

 

 

現在では、誕生1ヶ月の日数より、
子供の成長と体調をみて
参拝に来る方が多くなってきています。

 

 

無理なく、お参りに出かけましょう。

 

 

初宮詣(はつみやもうで)について

※神道辞典引用

 

 

誕生後初めて氏神に参ることで、
たんに宮参りともいう。

 

また、ヒアケ、ヒバレ、ウブアケ、シメアゲ
などとも呼ばれ、
この日をもって生児の忌(いみ)が
明けることを意味する。

 

男児は32日目、
女児は33日目とする例が多いが、
地方によっては、
早いもので生後7日目、
遅いものでは100日を過ぎる所もある。

 

初宮詣では、
子の幸せな成長を祈るとともに、
本来新しい氏子として
社会的に認めてもらう儀礼でもあった。

 

この日、
実家や親類から贈られた
祝の晴着を生児に着せ、
男児の場合は額に赤く大と書き、
神前でわざと泣かせる風習がある。

 

これは泣き声で神に印象づけて、
その加護を祈るためだという。

 

子の忌は33日
親の忌は75日といわれ、

 

初宮詣の時期は
まだ母親の忌が明けていないため、
多くは姑や産婆などが生児を抱いて参ったが、

 

現在では忌の観念が失われ、
母親も参ることが一般化した。

 

しかし、現在でも地方によっては、
30日の宮参りは鳥居まで、
75日あるいは100日の宮参りは
神前まで入るという所もある。

 

 

お食い初め(おくいぞめ)|百日の祝い(ももかのいわい)

 

一生食べ物に困らないようにとの願いから、

 

生後100日頃に、
お膳を用意して食べる真似をします。

 

これをお食い初め、
百日のお祝いと言います。

 

祝い膳は一汁三菜が基本だそうですが、
一般的には、

 

焼き物、
赤飯、
煮物、
香の物、

 

を用意し、
食べる真似をします。

 

 @ 焼き物

尾頭つきの魚、鯛など。タイがめでたいに通じることから、縁起の良い魚と言われている。

 

 A 赤飯

 

 B 吸い物

 

 C 煮物

 

 D 香の物

野菜を塩・ぬか・味噌・酒かすなどに漬けたもの。漬物。

 

 E 小石

歯が丈夫であることを祈り、歯固め石や紅白餅をお膳に載せるところもあります。

 

 

 

初宮参りのご祈祷

 

お宮参りのご祈祷を受け付けております

 

 

 

◆ご祈祷の内容

 

1組ずつのご祈祷になりますので、
ご予約をお願いします。

 

ご祈祷時間は、約20分です。

 

 

 

◆お守りとお札

(ご祈祷料5,000円の中に含まれています)

 

● 成長祈願のお札

 

● 身体の守り

 

● 祈願絵馬

 

● 記念品

 

● お食い初め膳

 

● 招福宝船の神図

 

 

 

◆ご祈祷料

 

5,000円(お守り・お札等を含んでいます)

 

 

 

 

お宮参りのお守り

〜ご祈祷後、授与いたします〜

 

初宮守り

お食い初め膳

お子様のお守りです。

一生食べ物に困らないようにとの願いから、生後100日頃に、お膳を用意して食べる真似をします。

お札(おふだ)

祈願絵馬

健やかにご成長されますように祈念致しました、お札になります。

お子様への願いを祈願絵馬に書いていただきます。

 

 

お問い合わせ・ご予約 ⇒ 0532-31-8595

お問い合わせ


おんたけさん 敬神大教会(けいしんだいきょうかい)

住所:〒441-8077 愛知県豊橋市神野新田町ロノ割154番地
TEL :0532-31-8595 (電話受付 月〜日 8:30〜17:30)
FAX :0532-31-7714
E-mail:メールフォーム

車30分内近隣市。東三河(豊川市、蒲郡市、小坂井市、田原市)
車60分内。西三河(岡崎、碧南、刈谷、豊田、安城、知立、高浜)

関連ページ

前厄、本厄、後厄
神主が神様に願い事をお伝えするご祈祷を致します。安産祈願、初宮参り、厄除祈願、七五三参り、車の祓、浄霊祈願、地鎮祭、解体祓、その他のご祈祷を受付けております。
安産祈願
神主が神様に願い事をお伝えするご祈祷を致します。安産祈願、初宮参り、厄除祈願、七五三参り、車の祓、浄霊祈願、地鎮祭、解体祓、その他のご祈祷を受付けております。
七五三参り
神主が神様に願い事をお伝えするご祈祷を致します。安産祈願、初宮参り、厄除祈願、七五三参り、車の祓、浄霊祈願、地鎮祭、解体祓、その他のご祈祷を受付けております。